駐車場シェアリングサービス akippa ってどうよ?

電車にするか、車にするか?

僕の家は田舎にあるので、家族で都会に遊びに行くときはだいたい車で行くことになります。家族4人で電車で出かけるとなると、電車代金だけでも莫大な金額になり、海外へ行った方がコスパも満足感もずっと高いという悲しい結末になってしまいます。

例えば、僕の住む伊勢志摩から家族4人で東京へ遊びに行くとしたら、普通運賃 1970円+特急料金 1610円=3580円 最新の観光特急である”しまかぜ”に乗ろうもんならさらに特別車両料金として1030円必要です。そして新幹線の普通指定料金込みで11080円 合計15690円 これが一人片道分ですから、4人往復で125,520円( ˘•ω•˘ ) 電車代金だけでコレだけ掛かります。

対して車を使うとなると、高速代金が伊勢ICから東京ICまで片道10,080円ガソリン代が距離450km程度あるのでだいたい5000円ちょっと掛かります。高速を使うと6時間程度ですが、夜中に走る場合は高速を使わなくても比較的走りやすい道なので9時間くらいあればなんとか到着します。ただ、これだと翌日は疲れ果ててますがwww 結局、往復高速を使ったとしても30,000円程度の予算で往復できる計算です。

この圧倒的な料金の差と、もちろん時間と体力は使いますが、目的地に着いてからの移動や荷物の運搬などフレキシブルに動けることも考えるとやはり車に軍配が上がります。

しかし、都会では息をするだけでもお金が掛かるんです。そう、車を停めておくだけでも莫大な駐車料金が掛かってしまいます。田舎で暮らしていると駐車料金のことなどほとんど考えませんが、都会で駐車場を探していると心が折れそうになります。安いところははぼ満車だし、しっかり確認しないと膨大な料金を請求される詐欺のようなところもチラホラあるし、ちょっとご飯を食べて買い物をしている間に駐車料金が食事代を超えてしまうことも、実際にあった怖い話として記憶に残っています。

そんな時、いつかテレビのニュースで見た駐車場シェアリングの事を思い出しました。で、実際に使えるのか?ダメもとで調べてみる事にしました。こんな時、インターネットってなんて便利なんでしょうw 今の時代だからこその、ネットとスマホがなければ実現しないサービスです。

 

駐車場シェアリングサービスとは?

そもそも駐車場シェアリングサービスって何?ってところから。駐車場シェアリングサービスとは、空いている月極駐車場や個人所有の駐車場などを時間を決めてその間だけ借りるサービスです。例えば、契約されていない月極駐車場の空いたスペースや使う予定のない自宅の駐車スペースがある場合、遊ばせておいても税金が掛かるだけです。でも、使わない時だけ、短時間だけでも貸すことができればいくらかの収入になります。それを簡単に管理してくれる会社があって自分の手間が掛からないのにおこずかいが稼げる、というのであれば使ってみたいですよね。

駐車場シェアリングサービスは借りる側にとってもとても便利でお得なサービスです。事前に駐車場シェアリングサービスで駐車場を予約しておけば出掛けた先で駐車場の心配をすることがありません。しかも、駐車場料金は普通の駐車場やコインパーキングに比べて格安です。スポーツ観戦やコンサートやイベントで混雑が予想されるときでも車を停める場所を心配する必要がないというのはとても心安らかな嬉しいことだと思いますw

スマホで簡単に予約できるし、支払いも最初に登録しておけば現金を持ち歩く必要もありません。何より駐車場を探してウロウロする時間がまったく必要ないので時間と心に余裕が生まれますwww

akippaにした理由

いくつかある駐車場シェアリングサービスの中で、なぜakippaを選んだか?といえば、単純に一番大手で駐車場の数=選択肢が多くて、僕が使いたいと思って調べた時に一番思い通りの場所を案内してくれたのがたまたまakippaだったから、というごく当たり前の理由なのですが、PCもスマホアプリも使えますからとても便利です。

 

akippaの使い方

akippaの使い方は簡単です。まず、こちらから無料の会員登録をします。

駐車場の貸し借りが出来る駐車場シェアサービス【akippa】

メールアドレスかFacebookのアカウントで登録できます。

登録出来たら日時・場所・車の大きさで駐車場を探していきます。15分毎の時間貸しや一日単位での日貸し、駐車場ごとの条件などを確認して予約申し込みをします。支払いはクレジットカードと、携帯料金(docomo・au・ソフトバンク)と一緒に決済することもできます。

 

 

駐車場シェアリングサービスでアルバイト?

駐車場シェアリングサービスは、借りるだけでなく貸すのも簡単です。といっても僕の家のように駐禁の取り締まりを見たことがないような田舎ではどうしようもありませんが、都会や観光施設の近くなら、自宅の空いている時間だけ登録するだけでもちょっとしたお小遣いになります。

スマホから簡単に登録できるし、初期費用や登録料は掛かりません。24時間の電話サポートもあるし、登録さえしておけばakippaに任せておけるので、お客さんに直接対応することもありません。

例えば毎日会社へ車で通勤しているなら、会社にいて自宅の駐車場が開いている時間だけ時間貸しすることだって出来ます。

ちなみに、報酬は売り上げの50%だそうです。

 

2017-12-10 | Posted in 旅行Comments Closed 

関連記事